病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  レーシックとイントラレーシック
  安全性について
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

再手術

レーシックの術後再手術の可能性もあります。
残念ながら希望通りの視力回復ができないこともあるのです。
その原因はさまざまですが、手術そのものがうまくいかなかった場合や、後遺症がひどい場合、
また術後に視力が矯正前に戻ってしまうこともります。
これは、いったん傷ついた細胞が、再生するスピードやパワーによっておこることで、
なかなか予測できるものではありません。
再手術の場合、水圧などで以前のフラップをはがすか、再度フラップを作成することになります。
再度フラップを作成する場合はある程度の角膜の厚みが必要となります。
こういったリスクを考えると、角膜の薄い人は再手術のことを考えてドクターとしっかり話し合うことが重要です。



目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求